レバレッジを狙える戦略をリピートする

FXにおいては日本円と同じように金利が低くなっている通貨を売っていきながら、トルコリラなどの高金利通貨を買っていく注文が戦略として適しています。
2国間で生じる金利の差を調整していくためにスワップを受取っていくことができますが、スワップというのは金利のようなものといっていいでしょう。
あくまでもスワップは変動していきますので、概算で算出していくと判断しやすいです。

そしてFXにおいてはレバレッジ運用が基本となっており、元手となる資金の最大で25倍程度まで投資を行うことができます。
そのためスワップを狙っていくだけでなく、為替差益も一緒に狙っていきたい時は高金利通貨投資を選択するといいでしょう。
問題はトレードを行っていくタイミングとなりますが、最安値で買い注文を入れてから最高値のところで売っていくというのは難しいです。

そんな中で注目されているのがトラリピです。
設定している値幅でイフダン注文を入れていきますが、絶え間なくリピートしていくことによって手間なく設定できます。
そして成立した後でリピートできるように自動で取引を何度も繰り返していきます。
これで感情に流されないで、手間をかけずに投資を行う戦略を作ることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>